スマートフォン版はこちら


大内文化の最高傑作といわれる国宝、瑠璃光寺五重塔は、室町時代(大内盛見が兄大内義弘を弔うため建設) 嘉吉2年(1442年)頃に完成する。塔は、総桧造り、方三間、組物三手先、中備間斗束、二層のみ回縁(まわりえん)と壁には大内菱の彫刻が各面についているのが特徴である。建築様式は和様であるが、回縁勾欄の逆連頭や円形須弥壇など一部に禅宗様(唐様)が取り入れられている。相輪の九輪にも風鐸がつき、高さ31.2mで屋根は桧皮賞葺である。日本では10番目に古く、京都の醍醐寺、奈良の法隆寺のものとならび日本三名塔に賞される姿の美しい塔である。(瑠璃光寺資料より)

レーザー彫刻器を用いた最先端の木工技術と専門の職人の手による丁寧な部品加工が高品質で組み立てやすい精密模型を生み出しています。また、木の持つ自然な色が優美で気品の有る塔を表現しています。

■完成サイズ:全幅:220mm 奥行:220mm 全高:450mm
■材質等:ヒノキ・朴等の天然木 金属(ソフトメタル・エッチング)■木製レ-ザ-部品 66種 ■木製部品 60種 ■金属部品10種
■付属品:組立説明書,天井格子柄,冶具
■製作参考時間:50時間
■原産国:日本

宅配 1/75 ウッディージョー 4560134352384 建築模型 五重塔(レーザー) 瑠璃光寺-その他

【送料無料】模型車 モデルカー スポーツカー トラックスカニアawm lkw scania r toplaerop gaksz lapiana